シンプルに暮らしたい

自分にとってちょうど良いサイズの暮らしについて考えています

自分のきもち

見直してみたら 日数を間違えていました

1日1つ手放す ○○日目 <△△> とタイトルをつけてきました。 127日目が2つあり、139日目までの 日数をかきかえました。 、、、と言うことは以前にも日付の重複 または日付飛ばしがあるのでは?と 確認したところ、だいぶ前にありました。 25日目が2回ありま…

うれしい報告 3つありました!

片付けをして手放したものが 新たな持ち主のもとで活躍しているという報告が 3つありました! とってもうれしい!! ひとつ目は58日目に手放した「百人一首」 simple-life-cooking.hatenadiary.jp これをお渡しした方から 「子供の授業でちょうど百人一首が…

「シンプルに暮らしたい」という意味について

1日1つ手放してきて、少しずつ部屋も片付き 気づきも得られるようになりました。 「今あるものを大切にしたい」という気持ちです。 毎日1つ手放しているので「今あるものを大切にしたい」 というのは一見矛盾しているようにも見えます。 しかしものが少なく…

ミニマリストではなくシンプリスト

シンプルな生活を目指しているのですが、 ミニマリストの方のブログやYouTubeを見ていると、 私には難しいかもしれないと感じます。 それはものを減らすのが難しいということと、 自分の目指している方向性が少し違うように感じるのです。 今日ふとシンプリ…

軸があると続けやすい

ブログを始めたのが9月13日。 この時点では「毎日何か書こう!」と思っていました。 しかし連続でアップできたのは4日間。 毎日更新は考えていたよりも大変だとわかりました。 10月16日に「1日1つ手放すだけ。」を読みました。 翌日から実際にこの「1日1つ手…

散歩のおかげ…かな?

土曜日、雨だったこともあって 家でYouTubeを見てのんびり過ごしました。 …というかだらだらした1日でした。 日曜日、秋晴れの気持ち良い朝だったので 家事をしたり、散歩したりと活動的に過ごしました。 活動的だったのはいいいのですが、反省点がひとつ。 …

好きなお店に行くこと

何回も仲間と食事をしたお店。 お手頃な値段でお料理もおいしく、楽しい思い出があるお店。 今日そのお店の前を通ったら、閉店しているようでした。 テレビのニュースで飲食店の閉店を扱っているのを見たことはあります。 でも実際に自分が行って、思い出が…

テレビの故障

テレビが映らなくなりました。 それは7月11日土曜日でした。 朝はテレビを見ていたのですが、夕方つけようと思ったのですが、 写りませんでした。 テレビを買ったのは5年前。まだうちの家電では新入りの方です。 そんなに早く壊れることがあるのかな?と疑問…

生活リズムについて

規則正しい生活をしたい!と思っているのですが、 生活時間がみだれてしまうことがあります。 だいたいのパターンはちょっと一息するイメージで横になり、 そのまま寝てしまうというもの。 8時くらいに寝てしまって、夜中の2〜3時に目が覚める。 そのことに…

普通である価値

アドラー心理学 嫌われる勇気の最後の方に 「普通である勇気」というような言葉がありました。 1回目は読み飛ばしていたのかもしれませんが、 2回目はとっても心に響きました。 誰しも小さい頃は「自分は何者かになれる」と思っていると思います。 自分に…

おかずを買うこと

今朝、ランチを作り忘れていて朝のカフェに行けませんでした。 でも良く考えたら「おかずを買おう」と切り替えていたら、 その時間を捻出することはできました。 朝の私には「おかずを買う」という視点がありませんでした。 「充実した生活」というイメージ…

朝の40分

先月からはじめた、カフェで朝のアイスコーヒータイム。 今日は時間を作ることができませんでした。 理由は起きるのがちょっと遅かったことと、ランチを作っていなかったから。 起きる時間が遅くても「なんとかカフェに行けるかな」って思っていたのですが、…

ポチり力

思い切って「えいっっ!」とボタンを押す勇気。 「ポチり力」が大切だなと思う今日この頃です。 この1ヶ月くらいでポチったこと。 ・前々から受けようと思っていた検定にポチり。 ・Mac Book Air をポチり。 ・保険の検索をしてポチり。 ・ブログを始めるに…

養生テープ

実家で宅配便を送る準備をしていました。 「ガムテープない?」と母に聞いたところ、持ってきてくれたのが養生テープ。 これについカッとなってしまいました。 「これガムテープじゃないよね?」と言ったところ 「だって剥がしやすいじゃない? ちゃんと止ま…

イラッとしてしまうこと

週末は実家の片付けをしています。 片付けをしているには理由があります。 両親の寝室にベッドを入れて、快適に寝てほしいといのです。 現在、布団を敷いて寝ているのですが、 段ボール箱や散らばった服、山積みの本や雑誌に囲まれています。 ほこりも多いし…

文章を書くこと

小さい頃から文章を書くのが好きでした。 そうなったのは母が仕向けたからです。 祖父母から小包が届いたとき、親戚からお菓子を送ってもらったとき、 そんなとき母は「あなたが手紙を書いたらみんなよろこぶよ」 と言い私に手紙を書かせました。 今考えると…

自分で気づいたこと

アドラー心理学「嫌われる勇気」を読んで数週間。 この本が自分にもたらした影響が大きいです。 まず自分の今までの行動がどういう考えに基づいていたか気づきました。 「失敗したくない」「自分が傷つきたくない」 こう言った気持ちが根底にあるということ…

お金について考える

お金について今までちゃんと考えてこなかったなとつくづく思います。 社会人になったとき、父に「投資したら?」と言われたけれど、 なんだか怖い気がして「貯金(預金)するから大丈夫」と言ったことを思い出します。 今考えたら、その時から投資をしておけ…

キッチンの使いやすさ

9月30日にお皿の数を減らしてから、 ボウルやフードプロセッサの置き場所を変えました。 そうするとキッチンの使いやすさが格段に上がりました。 理由は「ワンアクション」で行えることが増えたから。 以前はお皿をどけて、タッパー類を取り出したりしていま…

思考が浅いこと

仕事での面談で感じたこと。 思考が浅い、ということ。 面談があることはわかっていたので、もう少し時間をかけて 考えることはできたはず。 でもしなかった。 話始めてから反省した。 自分の思考が浅いということに気づいたので、 もう少し深く考える意識を…

10Km散歩

友人と10km散歩しました。 コロナ自粛から外出を控え、運動もしていなかった私。 それに比較すると、友人はコロナ自粛中は朝5時から散歩をしていたとのこと。 意識の違いを感じました。 現在、大きな体力の差を感じませんが これを続けていたら大きな差にな…

ぬの 創作活動始めます!

ぬのが好き。 だからどうしても捨てられない。 シンプルな部屋を目指しているのに、ぬのは捨てられない。 今日改めて、処分できるぬのがないか確認したけれどだめだった。 だからぬのを減らすためには創作活動をしなくちゃ、って思いました。 作品を作ること…

朝のアイスコーヒー

2週間前からはじめていること。 朝の準備が早くできたら会社の近くのカフェでアイスコーヒーを飲む。 仕事が始まる前の30分ほど、ちょっとした時間を過ごしています。 これがいい時間です。 本を読むこともできるし、今日は何をするかを考える時間を持つこ…

最後のサンダル

ストッキングをはくのが嫌で、今日までサンダルで過ごしていました。 このところ朝晩は涼しくなってきましたし、明日からは10月ですし、 サンダルは今日までにしたいと思います。 今はいているサンダルは気に入っているものです。 買ったときの値段は20,000…

食器の数を考える

一人暮らしの食事で使う食器って、2〜3枚なんですよね。 今使っているのは20センチくらいの白い平皿と、 お鍋の時に使うような汁ものを入れられるお皿。 レギュラーと言えるのはこの2枚くらい。 ほかにも数えたら20枚くらいお皿がありましたが、 使用頻…

両親が大切であること

両親が大切であることはあたりまえのことかもしれません。 でもあたりまえ過ぎて考える機会がなく、 意識することがありませんでした。 今日、母の携帯に電話してもつながらず、 家の電話に電話してもつながらず、 父の携帯に電話してやっと話ができました。…

大きな声を出すこと

スポーツ観戦、スポーツをすること、カラオケに行くこと。 どれも自分が好きなことですが、ここに共通点を見つけました。 「大きな声を出すこと」 大きな声を出す環境があることで、どうやらストレス解消できるみたいです。 今日久しぶりにスポーツを行う機…

マンションの支払い

10年ほど住んでいるマンション。 分譲マンションの一室でオーナーさんから借りていました。 今年に入ってオーナーさんから「部屋を売ろうと思っている」 「よかったらあなたが買わない?」と声をかけられました。 自分自身は不動産は持たない方がよいと考え…

実家の片付け アドラー心理学で考える

実家はとても散らかっています。 そのため私は実家に行くたび片付けをしています。 一方、実家に住んでいる両親は家の状況が気にならないようです。 そのため私は半ば強制的に片付けをしています。 アドラー心理学で考えるとこれは他人の領域に踏み込みすぎ…

将棋と相撲の親和性

実家で過ごしていたとき、両親と相撲中継を見ました。 スポーツニュースではなく中継をがっつり見ておもしろかったです。 その時に気づいたのが将棋と相撲の親和性です。 多分、将棋観戦が好きな人は相撲好きにもなりやすいし、 逆も言えると思います。 理由…