シンプルに暮らしたい

自分にとってちょうど良いサイズの暮らしについて考えています

1日1つ手放す 156日目 <領収書>

いらない書類は手放すと決めて活動していたのに

私の目をすり抜けて、領収書が出てきました。

1年分の医療費の領収書。

今日はこちらを手放します。

 

<領収書>

f:id:simple-life-cooking:20210419211407j:plain

*取っておいた理由*

私の目をすり抜けていました。

 

*手放す理由*

取っておく理由のない領収書であるため。

 

今まで半年間もこれを見逃していたなんて

自分でも驚きます。

何度も確認しているつもりでも

抜けている部分はたくさんあるのだなと感じました。

 

でも抜けがあるということは

まだまだ部屋がきれいになる可能性があるということ。

前向きに捉えて1日1つ手放すを続けていきます。

 

結局は1度で完成度100にしようなんていう

考え方自体が間違いだなと思います。

もちろん少しでも完成度の高さは目指すものの

少しずつ積み上げていくと考えていた方が

ストレスも少ないと感じました。

 

自分に過大な期待をして

「できなかった」と落ち込むよりも、

小さいハードルをたくさん越えた方が

精神的によく、完成度も高い気がします。

 

自分にはほどほどの課題を出す。

そして続けることを考える。

これが最強のスキルアップなのかもしれません。

 

私も小さい成功を積み上げて

快適な部屋を目指していきます。

 

 

 

 

 

1日1つ手放す 155日目 <ペンスタンド>

数年前に「つまみ細工」を習いました。

8回ほどのコースでコサージュを作成。

これは今も大切にしています。

 

つまみ細工の講座で材料費として

ペンスタンドを購入しました。

私は不要だな、と思っていたのですが

講座で一括して購入するものに入っていました。

 

たしかにペンスタンドがあると便利です。

つまみ細工に使うピンセット、ボンドを

たてて保管できます。

でもその講座以来使用していないので

手放すこととしました。

 

<ペンスタンド>

f:id:simple-life-cooking:20210418111100j:plain

*取っておいた理由*

せっかく購入したのでなんとなく。

 

*手放す理由*

使う機会がないことと、

他のもので代用できるため。

 

「これがないとダメ」というものは

もちろん手放すことはできません。

でも他で代用できるものは

積極的に手放す方が良いと思っています。

 

また「あると便利」というものは

「なくても大丈夫」と考えることもできます。

「あると便利」で使用頻度が低いものは

手放しても問題ないです。

頻度が低い「不便」は逆に、

あるものを効率的に使うという思考を強化します。

 

少ないものを効率的に使用することで

「あるものを活かす」ということを

実践していきます。

 

 

1日1つ手放す 154日目 <ストッキング>

4月となり忙しくなってきました。

1日1つ手放す、というのも

なかなか実行できていません。

 

でもここで中止してしまうのはもったいない。

途中で止まってしまう日があっても

この活動自体は続けていこうと

改めて思っています。

 

そんな今日、くつしたを入れている引き出しを見直し

履いていないストッキングを手放します。

 

<ストッキング>

f:id:simple-life-cooking:20210417181439j:plain

*取っておいた理由*

履く機会があるだろうと思って。

 

*手放す理由*

ここ1年ほど履いた記憶がないため。

 

約5ヶ月ほど「1日1つ手放す」を続けて

実感するのは継続の大切さです。

1日1日は小さい一歩で前進を感じません。

でも昨年の10月に比べると明らかに

部屋がきれいになっています。

 

ものが減ったためそうじが楽になりました。

床にものがなくなったため

すぐに掃除機をかけることができます。

 

小さいものであっても

1日1つ手放す。

これをできる限り続けていきます。

 

 

 

1日1つ手放す 153日目 <紙ナプキン>

何度も見直しているキッチン。

でも何かあるはずと見直しました。

今回はこれかなと思い

紙ナプキンを手放します。

 

<紙ナプキン>

f:id:simple-life-cooking:20210413213333j:plain

*取っておいた理由*

かわいいと思って。

 

*手放す理由*

使うことがなさそうなため。

 

先日、友人が来たときにお菓子を一緒に食べました。

「紙ナプキンを使うならこういうタイミング!」

という感じだったのですが、実際には

紙ナプキンを出すのが面倒で使いませんでした。

 

あんな絶好のタイミングに使わないのなら

今後も使う機会なはいなと実感。

手放すことにしました。

、、と言いながらまだ全部を

手放したわけではないのですが。

 

少しずつ未練を手放していければいいなと思います。

 

 

 

 

1日1つ手放す 152日目 <メラミンスポンジ>

片付けを始めたのは10月。

キッチンから開始しました。

「そうじに使うかな」と思って保存していた

そうじ用具を全く使っていないので手放します。

 

<メラミンスポンジ>

f:id:simple-life-cooking:20210411204756j:plain

*取っておいた理由*

使うかもしれないと思って。

3ヶ月は様子を見ました。

 

*手放す理由*

今後使うことはないと感じたため。

 

片付けを継続していて良いことは

「使っていない」というものを認識できることです。

明確に「3ヶ月使っていない」という確認ができると

手放す気持ちになれます。

 

ものを手放し続けてスペース的には

余裕が出てきました。

でもやはり使わないものは手放す、

これが大切です。

 

スペースの余裕は気持ちの余裕にも

つながるなと感じています。

いつも気持ちに余裕が持てるよう、

片付けも続けていきます。

 

 

 

 

 

 

1日1つ手放す 151日目 <キンカン>

今までなぜ見つからなかったのか。

不思議なくらい使っていないもので

もうすでに使えないものが出てきました。

今日はこちらを手放します。

 

キンカン

f:id:simple-life-cooking:20210410224754j:plain

*取っておいた理由*

洗剤類に紛れ込んでいました。

 

*手放す理由*

使用期限が2003年と

びっくりするくらい古いものだったので。

 

使用期限が2003年とは

自分でもびっくりしました。

よく今までうちで生き延びていたなと思います。

 

キンカンは虫刺されに使いますが

私にはもう一つ使い方がありました。

運転している時に眠くなったら

手の甲にに少しキンカンを塗ると

キンカンの刺激でスッキリと眠気がなくなるのです。

車の運転をする機会が多い時は

車に常備していました。

 

もちろん正しい使い方ではないので

広くオススメできるものではありませんが

私には効果覿面でした。

 

それにしてもこんなに古いものが

残っているなんて。

私の片付けもまだまだだなと思いました。

 

まだまだ、ということは

これから改善余地があるということ。

前向きに片付けていきます!

 

 

1日1つ手放す 150日目 <消臭スプレー>

またまた風景になっているものを見つけました。

あまりに長期間そこにあるため

使ってないことにすら気づかないものです。

今日はこれを手放します。

 

<消臭スプレー>

f:id:simple-life-cooking:20210407214155j:plain

*取っておいた理由*

使うことがあったため。

 

*手放す理由*

しばらく使っていないため。

 

風景になってしまって

存在を感じなくなっていたものでも

手放してみるとスッキリ感があります。

ずっと置いてあった場所が

生まれ変わったみたいに新鮮です。

 

毎日見ている場所に

新鮮さを感じられるのはうれしいです。

小さなうれしい気持ちを積み重ねて

シンプルな生活に近づきます。